漫画 趣味

アニメ「ホリミヤ」第5話の感想・レビュー

更新日:

©HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会

出典: U-NEXT

 

アニメ「ホリミヤ」

第5話

 

page.5

それは、言えないこと

 

の感想、レビューをさせて頂きます。

ネタバレありで紹介させて頂くので、まだアニメや漫画をチェックしていないって方はお気をつけください。

 

 

 

page.5 それは、言えないこと

予告編はこちら

アニプレックス

 

あらすじ

風邪も治った堀さん。

前回、宮村君の「堀さんが好きなんだけど」発言に悶々とする中、創太から衝撃の事実を聞かされる。

一方で、堀家に久しぶりに堀父が帰宅。

宮村君も緊張の対面となるが果たして…

そして、堀父を介して、ホリミヤの関係が急展開を見せる。

また、石川君の様子に違和感を抱く河野さん。

そんな河野さんは、自分が石川君を好きになっていることを再認識する。

堀父も加わり、宮村君の周りもさらに賑わいを増していく第5話。

その中で、それぞれの好きも加速していきます。

 

原作コミックとの比較

原作にあたるエピソード

今回アニメ化されたエピソードは、漫画ではこちらで描かれています。

page. 21 宮村君が女子と歩いていた疑惑

page. 22 堀さんの勘違いが解けたシーン

page. 23 堀父との遭遇

page. 24 石川君の2度目の失恋と河野さんの恋慕

page. 25 宮村君の下の名前呼び

今回は若干細かいシーンが改変されていて、アニメオリジナルのシーンが多数登場しました。

原作を読む際に参考にして一緒に楽しんでいただけたら幸いです。

ちなみに、今回のアニメ化されたエピソードは全て第4巻で収録されています。

 

原作との違い

進藤君への相談

出典: amazon.co.jp

 

「好きなんだ」

宮村君は堀さんへの告白の後、これからのことを含めて、進藤君に相談をしています。

(堀さんのことを好きだった(?)石川君には相談できないので)

アニメではこのシーンはカットで。

 

そんな相談の中で、進藤君から

「お前 堀さんとどうしたいの?」

と尋ねられます。それに対して宮村君は

「"誰にもとられたくない"っていうのは… 当たっているかも」

と自覚します。

そして、自分に自身がなく、自己を否定していた宮村君に対して、進藤君から

「逃げんな」

と言われ、新ためて堀さんに向き合うことを決意します。

 

このシーン、何気に重要だと思うので、ぜひ漫画でも確認して欲しいです。

宮村君にとって、進藤君がどんな存在なのかわかるエピソードでもあるので。

また、堀さんに告白後、宮村君がどのように思い悩んで、結果堀さんに向き合おうか決意できたシーンだと思います。

ぜひチェックしてみてください。

 

創太とゆうなちゃんのエピソード

宮村君が千佳ちゃん(と進藤君)と歩いている姿を目撃した創太

創太はそれを堀さんに話してしまいますが、その発言をゆうなちゃんに咎められてしまいます。

女の子だからか、少し大人なゆうなちゃんは

「そういうの浮気っていうのよ」

と創太に諭します。

子供の無邪気な会話と、堀さんの不快感を募らせるエピソードでしたが、アニメではカットでした。

以前からもそうでしたが、アニメでは高校での宮村君の友人関係以外はカットされがちですね。

 

堀父と宮村君のやりとり

意図せずではありますが、堀さんと宮村君が付き合うきっかけとなった堀父

アニメでは、宮村君と初対面でのやりとりしかなかった堀父ですが、漫画ではその後も何度かやりとりがあります

 

堀さんがいない時、堀家で堀父と対面した際、宮村君は質問責めにあってしまいます。

話の内容は昔の堀父の話や、幼い頃の堀さんの話に。

終いには堀さんと宮村君の子供の話にまで…

そんな堀父に、普通は娘の彼氏とかって嫌がるものじゃないかと困惑する宮村君。

それに対して、堀父は

「なんで? だって娘が選んだ人だよ」

とあっけらかんとします。

そんな人と仲良くなれることを嬉しく思うとも言う堀父。

格好や態度から、あんまりしっかりしていないように見える堀父ですが、娘の堀さんを、しっかりと信頼しているんですね。

そして、そんな娘の彼氏の宮村君も気に入っている様子が、はっきりと描かれています。

今回は出番が少なかったですが、アニメでは今後、もっと登場してくれそうですね。

(声優さんも「小野大輔」さんですし)

 

石川君との気まずさ

出典: amazon.co.jp

 

堀さんと晴れて付き合うことになった宮村君。

一方で、以前堀さんのことを好きだった石川君には、若干の気まずさを感じてしまいます。

アニメでは下校中にばったり出会った場面で描かれていましたが漫画ではシチュエーションがちょっと違います。

 

実は漫画では一変して、プールでの偶然の遭遇にて、交わされた会話でした。

バイトしていた石川君。

創太とゆうなちゃんを付き添いしていた、堀さんと宮村君に遭遇します。

(夏休みではないと思うのですが…)

 

アニメでは季節感や時間の進み方も考慮されて改変されたエピソードですかね?

 

細かい宮村君のエピソード

maidigitv

 

今回も、漫画では描かれていた宮村君の細かいエピソードが、アニメで改変されていました。

その後の伏線になるものもあるのですが、基本的にストーリーとは特に関わりがないので、アニメでは変更されていました。

 

まずは、宮村君が保健室で体重を測った話。

堀さんが学校を休んでいた期間、石川君に

「宮村痩せたよなー」

の一言で保健室で体重を測ることになる宮村君。

漫画では今後、仙石君と合わせての、宮村君ガリガリキャラに繋がってきます。

ちなみに堀さんは、休んでいた間に少し太ってしまったみたいです。

(これも実は今後の展開の布石になっていたりもします)

 

あとは、宮村君の言い間違いの話です。

学校での雑談時、宮村君が「温かい」飲み物を「あっかたい」と言ったことで始まった話。

その後、宮村君が他の単語も言い間違いをしていることに気づきます。

でも早口言葉は得意なようですw

それから、なんだかんだあって、一応それが、堀さんの「泉君」発言に繋がってきます。

そんなどうでもいいような雑談って、学校生活の「あるある」でもあり、醍醐味でもありますよね。

 

ちなみに、宮村君は泳げないことも、先程のプールでのエピソードで語られました。

 

余談ですが、宮村君関連ではない改変エピソードが1つ。

それは、千佳ちゃんと進藤君が怪我をしたエピソードです。

アニメでは、走ってきた千佳ちゃんがこけてしまい、それにぶつかる形で進藤君も怪我を。

漫画では、自転車を二人乗りしていて、電柱にぶつかり怪我をw

(しかも運転していたのは千佳ちゃんw)

自転車2人乗りがコンプライアンス的に引っかかった結果ですかね。

 

今回は細かいエピソードがカットされたり、変更が多かった印象ですが、漫画も読むと、一つ一つのエピソードも重厚になってきますね。

ぜひ漫画もチェックしてみて、ホリミヤの世界を最大限楽しんでみてください!

 

原作コミックを読みたい方はこちらから

コミックスの購入はこちらから


ホリミヤ 4巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)

出典: amazon.co.jp

 

電子書籍購入はこちらから

出典: コミックシーモア

無料会員登録はこちら >>

 

個人的な感想

堀父登場

今回、初登場した堀さんの父親。

クラスメイトの父親ということもあり、宮村君にとって、緊張の対面でしたね。

個人的な感想ですが、堀さんの父親、どこかイケボだなと思っていたら、

「小野大輔」さん

でしたね。

 

勝手なイメージで、落ち着いたキャラを演じる印象があったのですが、堀父のふざけたことを言うセリフなんかも自然に演じられていて、とても感謝です。

イケボな感じで

「お前に娘はやらん!」

など迫ってきた後に、

「なーんちってっ!」

みたいに、テンション高く冗談をいう様子のギャップがとても印象に残りました。

 

今回のホリミヤカップルの誕生のきっかけになったりと、何気にキーキャラになってくるので、今後の活躍が楽しみです!

 

ホリミヤの恋の行方とその後、、、、

ハートの画像
image by shutterstock

 

前回、宮村君の一方的な告白で終わった第4話

気まずいまま、学校に行けなくなってしまう堀さんの様子から、page. 5の物語が始まりました。

 

結果として、堀父から

「アレでしょ? 宮村君はお前の彼氏なんでしょ?」

と言われ、照れながら堀さんが

「そ そうよー なんか文句あんの!」

と言って、告白の返事をする形になります。

この時、堀さんだけでなく、宮村君も頬を赤らめて照れているのが可愛いです。

 

恋愛要素も大きいストーリーなのに、主人公たちのカップル誕生の瞬間が、こんな感じなのも珍しいですよねw

でもその後の「恋人つなぎ」の場面でしっかりとキュンキュンさせてくれるので、おすすめです。

 

第1話から宮村くんの世界を変えてくれた堀さん。

辛い時も、楽しい時も、堀さんに寄り添ってくれた宮村君。

この2人が結ばれて、本当によかった!

 

それでもまだまだ、ホリミヤのストーリーは続きます。

(今でアニメだと半分くらいかな)

ホリミヤのカップルが今後どんな展開を見せてくれるのかもすごく気になりますよね。

さらには、この2人の周りの人間関係も、どのように変化していくのか、まだまだ見所はたくさんあります。

最後までしっかりと見届けて行きたいです。

 

河野さんの恋の行方

出典: amazon.co.jp

 

堀さんと宮村君が付き合うことになり、なんだか2度目の失恋をしてしまったかのような石川君。

そんな石川君の悲しみにいち早く気づいたのが、河野さんでした。

 

前回の、生徒会の仕事を手伝うやりとりから、なんとなく恋の予感を見せていた河野さん。

みんなと話している際にも、石川君を気遣うそぶりを見せていて、ちょっと気になる存在なのかなと感じさせてくれていました。

 

そんな前回から引き続き、石川君の変化に気がついた河野さん。

恥ずかしさから、親友の綾崎さんに辛く当たってしまう場面もありました。

河野さんのキャラクター的にも、恋愛の話に、必要以上に「恥ずかしさ」を感じてしまうのは、なんとなく理解できますよね。

 

それでも思い直して、誤解を解こうと、綾崎さんのところに戻ります。

「私 あの… あのね えっと… ——… 好きな人が いて」

と、恥ずかしさを堪えて、本心を綾崎さんに話します。

それに対して、綾崎さんは

「やっぱり桜はかわいいね。」

と、本心を伝えるのでした。

 

改めて、石川君を好きと認識した河野さん。

堀さんを諦めた石川君ですが、今後どのような展開を見せてくるのでしょうか?

 

恋人繋ぎ

恋人繋ぎをする様子
image by photoAC

 

晴れて恋人同士になった堀さんと宮村君。

宮村君を堀さんが送るシーンで、不意に堀さんが手を握ってくれます。

最初は普通に握っていた手を、宮村君がそっと「恋人つなぎ」に握り直してくれました。

アニメで一番盛り上がったシーンではないでしょうか?

 

実はこのシーン、漫画では堀さんがそのまま「恋人つなぎ」をしています。

宮村君が手を握り返すシーンはアニメオリジナルなんですね。

動きがあるアニメだからこそ、そんな「相思相愛」を思わせる様子を見せてくれるのが、嬉しい限りですね。

堀さんと宮村君のお互いへの想いがよく表現された、いいシーンだったのではないでしょうか?

 

 


 

 

ついに「ホリミヤ」カップル誕生ですね。

よく恋愛漫画だと、カップル成立がピークと言われることもあるんですが、今後の展開は果たして、、、、?

それでも、石川君をめぐる河野さんの想いや、色々見所はありますので。

あと、柳君もそろそろ登場するのかな?

また次回が楽しみですね!

 

  

 

 

アニメ「ホリミヤ」を見るならこちらから!

 

U-NEXT

月額料金 2189円(税込)で映画、ドラマ、アニメが180,000作品見放題!

(2021年1月21日 現在)

今なら初回31日間が無料トライアル可能!

無料トライアルはこちらから >>

アニメ「ホリミヤ」視聴はこちらから >>

 

dアニメストア

dアニメストア

作品数No.1のアニメ見放題サイト

dアニメストア♪

初回31日間無料!

月額440円(税込)で2,800作品以上のアニメが見放題!

初回31日間無料で登録してみる >>

amazonプライムビデオ

アマゾンプライムビデオイメージ
image by shutterstock

月額500円(税込)で会員特典対象の映画やドラマ、アニメ、Amazon Original 作品が見放題。

(2021年1月21日 現在)

今なら30日間無料トライアル受付中!

無料トライアルはこちらから >> 

ホリミヤを見るならこちらから >>

hulu

月額1026円(税込)で映画・ドラマ・アニメ・バラエティを楽しめる。

いつでも、どこでも、70,000本以上の作品が見放題

今なら2週間無料トライアル実施中

無料トライアルはこちらから >>

アニメ「ホリミヤ」視聴はこちらから >>

 

Netflix

テレビに表示されたネットフリックスのロゴ
image by shutterstock

月額990円(税込)で映画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリーが見放題。

独占コンテンツも多数揃えたVODです。

会員登録はこちらから >>

アニメ「ホリミヤ」視聴はこちらから >>

 

FODプレミアム

FODプレミアム

月額977円(税込)で、フジテレビのドラマ、バラエティを中心に、約40,000本の動画が見放題。

「独占」見放題タイトル5,000本以上。

さらには毎月最大1,200ポイントプレゼントのチャンス。

今なら2週間無料トライアル実施中。

2週間無料キャンペーンはこちらから >>

 

楽天

-漫画, 趣味

Copyright© いとしゅんブログ , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.